令和元年度 「ため池のある風景」 写真コンテスト作品募集

更新日:2019年07月09日

全国ため池等整備推進事業推進協議会では、ため池の存在とその多様な機能をより多くの国民に知っていただくため、全国水土里ネットと各都道府県水土里ネットの協賛で、今年度も「ため池のある風景」写真コンテストを開催します。

令和元年度の募集要項はこちら→令和元年度「ため池のある風景」写真コンテスト 作品募集要項

ページの先頭へ

「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展2019 作品募集のご案内

更新日:2019年06月21日

「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展は、子どもたちに田んぼや農村に興味をもってもらい、「田んぼ」[ため池」「農業用水路」などの風景や、大切な水路を守っている人たちの姿を通して、水の循環や環境保全への理解をうながし、大人たちへのメッセージとして子どもたちのまなざしを届けることを目的に、全国水土里ネットと各都道府県水土里ネットが開催しています。

今年も、小学生以下を対象に作品を募集します。ぜひご応募ください。

応募〆切は9月11日(水)必着です。詳細は、以下をご確認ください。

「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展2019

ページの先頭へ

令和元年度標準積算システム運用研修会を開催

更新日:2019年05月30日

 水土里情報センターでは、標準積算システム運用研修会を5月14~15日に県土地改良会館で開催しました。当日は市町村や土地改良区等の担当者56名が参加しました。                                                                                 研修会では、標準積算システムの概要や操作説明のほか、実際にシステムの操作演習を行いました。

【研修内容】

・標準積算システムの概要

・標準積算システムVer.3の基本操作説明

・施工パッケージ型積算方式について

・操作演習

・質疑応答

 

ページの先頭へ

「疏水のある風景」写真コンテスト2019の開催について

更新日:2019年05月24日

「疏水のある風景」 写真コンテストは、疏水に関する情報の発信を行い、国民に対して農業・農村の持つ多面的な機能、農業水利施設の役割や重要性について広く啓発・普及することを目的に、全国水土里ネットが平成18年度から行っているものです。

今年度も、下記要領でコンテストが実施されます。

作品募集の案内は、全国水土里ネットホームページでも確認できますので、ご覧ください。

「疏水のある風景」写真コンテスト2019作品募集案内・応募要領・応募票

 

ページの先頭へ