第62回通常総会を開催

更新日:2020年03月31日

3月19日、水土里ネット鹿児島の第62回通常総会が鹿児島市のマリンパレスかごしまで開催され、会員155名(うち、書面議決者131名)が出席した。

総会の開会にあたり、永吉会長が「昨年末に国の令和2年度予算案が概算決定され、農業農村整備事業については、令和元年度補正を含めると本年度予算を上回る規模となった。このことは、皆様のご協力とご理解を賜りながら、関係機関に対し、農業農村整備の重要性と必要予算の確保を訴えてきたことと、進藤金日子参議院議員や宮崎雅夫参議院議員をはじめとする、県選出の国会議員の皆様のご理解とご支援によるもの。改めて、心より感謝申し上げる。
 このような中、国は昨年12月、これまでの改革に加え、新たに「農業農生産基盤強化プログラム」を決定し、中山間地域を含めた幅広い生産基盤の強化や、激甚化する自然災害へ対応するための強い農業・農村の構築に向けた施策を展開している。本会としても、国・県・市町村と連携しながら、このような施策に着実に対応しつつ、農業農村の振興に向けた取り組みをより一層推進してまいりたい。皆様にはこれまでと変わらぬ、ご支援・ご協力をお願いする」と挨拶した。

 その後議事に入り、議長に選任された永谷岩男・頴娃町土地改良区理事長の進行のもと、提出された11の議案について審議が行われ、全て可決承認された。

提出議案及び決議文の内容は以下のとおり。

◎提出議案
《第 1 号議案》平成30年度事業報告並びに一般会計・特別会計収支決算及び財産目録の承認について
《第 2 号議案》令和元年度一般会計・特別会計収支補正予算の決定について
《第 3 号議案》定款の一部改正について
《第 4 号議案》規約の一部改正について
《第 5 号議案》監査細則の一部改正について
《第 6 号議案》令和2年度事業計画の決定について
《第 7 号議案》令和2年度会費等の賦課基準並びに徴収方法の決定について
《第 8 号議案》令和2年度役員報酬の決定について
《第 9 号議案》令和2年度一般会計・特別会計収支予算の決定について
《第10号議案》令和2年度一時借入金の最高限度並びに借入方法及び余裕金預入先の決定について
《第11号議案》役員の改選について

第62回決議

新役員名簿

   
挨拶を述べる永吉会長                               議長を務めた永谷理事長

 

 

 

ページの先頭へ

水土里レポーター(曽於東部土地改良区)の投稿が掲載されました

更新日:2020年03月04日

本県水土里レポーターである、曽於東部土地改良区の投稿が全国水土里ネットホームページに掲載されましたので、お知らせします。

水土里レポーターは、土地改良区が果たしている役割や取り組みを、広く一般市民にも理解してもらおうという「21創造運動」のさらなる浸透や、広報活動の展開を図るために創設されました。土地改良区関係者が全国水土里ネットの委嘱を受けて、土地改良区の取り組みや地域の活動などを紹介するもので、毎年、全国の水土里レポーターから多くの投稿があります。

今年度、本県の水土里レポーターは、肝属中部土地改良区並びに曽於東部土地改良区となっています。

投稿内容は、こちら(全国水土里ネットホームページ)をご覧ください。

ページの先頭へ

水土里レポーター(肝属中部土地改良区)の投稿が掲載されました

更新日:2020年01月27日

本県水土里レポーターである、肝属中部土地改良区の投稿が全国水土里ネットホームページに掲載されましたので、お知らせします。

水土里レポーターは、土地改良区が果たしている役割や取り組みを、広く一般市民にも理解してもらおうという「21創造運動」のさらなる浸透や、広報活動の展開を図るために創設されました。土地改良区関係者が全国水土里ネットから委嘱を受けて、土地改良区の取り組みや地域の活動などを紹介するもので、毎年、全国の水土里レポーターから多くの投稿があります。

今年度、本県の水土里レポーターは、肝属中部土地改良区並びに曽於東部土地改良区となっています。

投稿内容は、こちら(全国水土里ネットホームページ)をご覧ください。

ページの先頭へ

3 / 27123456...1020...最後 »