平成27年度 第1回理事会を開催

更新日:2015年08月12日

 8月6日(木)に平成27年度第1回理事会が開催されました。
 会議に先立ち、永吉会長が「昨年度は、国の「農林水産業・地域の活力創造プラン」に基づく、各種取組が積極的に進められるなか、本会の26年度の事業・決算については、当初目標を上回る成果を達成できたと考えている。皆様のご配慮に感謝申し上げる。 
 また、6月20日には、全国水土里ネット会長に就任された二階自民党総務会長との懇話会を開催し、多くの出席者の中、本会役員3名から要望をお伝えするなど盛会に終わることができた。
 二階会長からは、「事業実施に必要な予算の確保には、関係者全員が一致団結した強力な活動を展開することが必要」とのお話しをいただき、その後閣議決定された「骨太の方針」には、初めて「土地改良事業の一層の推進」が明記されたところ。
 このような情勢の中、本会でも会員の要望を集約し、関係機関と一体となり国へ要望活動を実施した。今月末には、来年度政府予算概算要求も具体化される。本会としては会員が実施する事業が適切に実施されるよう、引き続き推進して参りたい。皆様方にもご理解とご支援をお願いしたい。」と挨拶しました。

 その後、議案審議に入り、以下の提出議案はすべて原案どおり可決承認されました。

IMG_3338 - コピー

理事会の開催
□議案
・第1号議案 平成26年度事業報告並びに一般会計・特別会計収支決算及び財産目録の承認について
・第2号議案 平成27年度一般会計・特別会計収支補正予算の決定について

・第3号議案 固定資産の処分に係る会長決裁について

□報告事項
・「農業農村整備の着実な推進に向けた懇話会」開催結果について
・土改連九州協議会関連会議等について
・要請活動状況について
・特別賦課金見直しに係る説明会の開催状況について
・職員採用計画について

ページの先頭へ