第61回通常総会を開催

更新日:2019年03月26日

 3月19日、水土里ネット鹿児島の第61回通常総会を鹿児島市のマリンパレスかごしまで開催し、会員158名(うち、書面議決者66名)が出席した。

 総会の開会にあたり、本会の永吉弘行会長が多数の出席に対するお礼を述べた後、「一昨年から二年連続で土地改良法が改正された。また、平成31年度の農業農村整備事業の政府関連予算については、大幅削減前の当初予算を上回るものとなった。このような情勢の変化は、これまで関係機関と一体となって要請し続けてきた『地域の声』が理解され、『農業農村整備事業が果たす役割や重要性』が再認識されてきていることを実感するものであり、農業農村整備事業の推進力としてご活躍いただいている進藤金日子参議院議員や関係国会議員の皆さま方のご理解とご支援に対し、心より感謝申し上げる。
 平成31年度においても、国・県の施策に沿った支援活動を関係機関と連携を図りながら、より一層、強力に推進してまいりたい。このような本会の取り組みについてご理解いただき、今後もこれまでと変わらぬご支援・ご協力をお願いする」と挨拶した。

 その後議事に入り、議長に選任された森山善友・伊佐市山野十曽土地改良区理事長の進行のもと、提出された8つの議案について審議が行われ、全て可決承認された。

 議事の最後には、これまでに培ってきた経験や技術を活用し、水土里ネットの総力を結集して鹿児島の農業・農村の持続的な発展を目指そうと決議案が朗読され、満場の拍手をもって採択された。
 提出議案及び決議文の内容は以下のとおり。

◎提出議案
《第1号議案》平成29年度事業報告並びに一般会計・特別会計収支決算及び財産目録について
《第2号議案》平成30年度一般会計・特別会計収支補正予算の決定について
《第3号議案》平成31年度事業計画の決定について
《第4号議案》平成31年度会費等の賦課基準並びに徴収方法の決定について
《第5号議案》平成31年度役員報酬の決定について
《第6号議案》平成31年度一般会計・特別会計収支予算の決定について
《第7号議案》平成31年度一時借入金の最高限度並びに借入方法及び余裕金預入先の決定について
《第8号議案》役員の補欠選任について

 第61回 決議

        挨拶を述べる永吉会長                 議長を務めた森山理事長

 

      監査報告を行う横山代表監事             本会職員による決議案の朗読

 

 

 

ページの先頭へ